富士山とともにサイト全体を常時SSL対応しました

富士山写真家 オイです。


当サイト「富士山とともに」サイト全体が、常時SSLに対応したことをお知らせいたします。

これに伴いサイト内の全てのページのURLが変更となりました。

(旧)http://fujisantotomoni.jp/~
(新)https://fujisantotomoni.jp/~


だた旧URLは自動的に新しいURLにリダイレクトされますので、とくに対応の必要はありませんが、
ブックマーク等は新しいURLに変更していただくと、少しばかり表示速度が早まります。

旧URLでも、引き続きアクセスすることが可能となっています。

新たにリンク・ブックマークされる際は、新しい「https://~」のURLにてお願いします。


各ブラウザで、以下のように表示が変わります。(執筆時点の画面キャプチャ)
だいたいのブラウザでは鍵マークによりセキュリティが表現されます。

常時SSL化による各ブラウザの表示の違い



またこの対応により、「ふじともマップ」での現在地表示が可能となりました!

改めて「ふじともマップ」のほうもよろしくお願いします。


なお、当サイトの中で唯一、スマホ用の「モバイルGPV」については、本家GPVサイトがSSL非対応であるためSSL対応をしておりませんのでご了承ください。




ちなみにこの対応について簡単に説明だけしておきます。

"https"は暗号化された通信方式であるため、ハッカー等によりあなたがどのページにアクセスしているか等の通信情報が盗まれるリスクがなくなります。

最近では街などにあるフリーWi-Fiなどを使ってサイトを閲覧するようなケースも増えていることでしょうが、
そのような公共のネットワークではとくに、悪意のある者によって送受信しているデータを見られてしまう危険があります。

サイト全体の通信を暗号化することで、通信内容を盗まれる危険性がなくなります。


ふじともマップで最近現在地表示ができなかったのは、「暗号化されていない通信において現在地情報を送信することが危険」という判断のもと、
最新のソフトでは暗号化されていないサイトに現在地情報を送れないようにシステム変更されたからです。

何件かのお問合わせもいただきましたが、ようやく対処することができました。


なお今後、サイトの常時SSL化はどんどん進んでスタンダードになるはずです。

個人情報を送ったりしなければ、通信データを盗まれたところで実害はほとんどないはずなんですが、
「このサイトはhttpsじゃないからなんか不安」という日もすぐに来るかもしれませんね。

常時SSLはGoogleも推奨していますので、対応していないサイトは価値が下がってしまうようです。

これからも良きサイトであり続けるべく、頑張りたいですね。


富士山写真家 オイでした。
- スポンサードリンク -

関連ブログ記事

ほかのブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。