「静岡中央銀行2016年カレンダー 富士山フォトコンテスト」にて
”優秀賞”を受賞した作品です。
http://www.at-s.com/e/fuji_photo/
https://www.shizuokachuo-bank.co.jp/gallery/index.html

フォトコン歴は浅くまだ2年ほどですが、初めての上位賞受賞ということで、
表彰式にも出席させて頂き、いろいろと思い出深い一枚です。


実は、この日の狙いは「ダイヤモンド富士」。

3月5日の朝、山頂から太陽が昇ってくるのを待つために現地入り。
混雑も予想されたため、前日から現地入りしていました。

なんとか三脚で場所取りを終えると、昇ってきてしばらく経った月を絡めて撮影。
(実は、パール富士を撮影したその足でここへ来た。)

上空には非常に面白い雲の流れ。
翌日の狙いがダイヤモンド富士だったため、この雲が邪魔しないか?
もしくはダイヤがダメでも朝焼けになるのか?などいろいろな思いを馳せて…

月が大きいためゴーストにも悩まされる展開ではありましたが、
ちょうど月が濃い雲の裏に入ったとき、ゴーストが軽減されシャッターチャンス。

結果的には月、雲、木々が囲う定番構図、そして見事な水面の写り込みと
すべてが揃ってバランスの整った一枚が生まれました。

さらには、朝にはこの雲は消えて見事なダブルダイヤモンド富士も。
夜も朝も素晴らしく、素晴らしい一日となりました。

現地には結局、20~30人ほどのカメラマンが大集結して
ダイヤモンド富士を狙っていったわけですが、
この日の夜の時間に撮影していたのは私一人だけ!

撮影中はとても静かな時間が流れていました。

どうしても多くの人は、撮りたいものを最初から決めてイメージを作ってしまい、
目の前の素晴らしい光景を素直に切り取ることを忘れがち。

人が狙っていないシーンにも意外な良さがある。
目の前の光景を素直に感じれば、また新鮮で個性的な作品が生まれてくるかもしれません。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2023年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年10月5日

自己評価: ★★★★★

ほかの写真

この日のブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。