夜明けの薄明光線、北岳から望みます。
連泊初日の朝のこと。

北岳から望む夜明けは、富士山と太陽の位置が少し遠いのが難点です。
太陽が富士山に近づいてくるのは12月頃となり、
ちょっとここに来るのは厳しくなります。

この写真はまだ太陽は出ていませんが、後光が差しています。
あそこに太陽がある…!

太陽の位置を教えてくれた反薄明光線。

上空にも高く広がり、広角で切り取りたくなるシチュエーションでした。
富士山の位置はちょっと遠いながらも、意外とまとまりよく
ダイナミックさのある一枚となりました。

雨上がりに冷え込むと、雲の塊ができて光芒が出やすいかもしれませんね。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年9月27日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。