赤石岳からの朝焼けと富士山の写真̌̎淀みを照らして̏ - 南アルプス中・南部エリア࿸静岡ݼ・長野ݼ࿹̍

『 淀みを照らして 』

★★★☆☆

赤石岳からの朝焼けです。

この日の天気図は西に低気圧、東に高気圧という配置で、
数日前から「朝焼けがあるのでは」と予感できる展開でした。

その予感通り、前夜から上空には薄雲が広がり、期待が募ります。

ところが、1焼けの時間の染まりは弱く、ヌケもいまひとつか?

2焼けは強烈に来るかもしれない!と願いを込めて待ちますが、
なんと富士山の手前にモクモクと雲が発生して邪魔?をしてしまいます。

太陽が顔を出す頃になると、2焼けとなりますが、
ご覧のとおり富士山の左側だけが朝焼けになっている状態。

空全体が染まる劇的な展開とはなりませんでした。

それでも標高3120m、最高の富士山展望台から見る朝焼けは貴重なもの。
理想とは違っても、これも一つの朝の光景。

またひとつ、夜明けのドラマが思い出に刻まれました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年10月5日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。