雪の後の三つ峠から。

雪が降れば三つ峠、と最近ではインターネット界でも定番になりつつあるイベント。
一度火がつくと、誰かの写真を見てまた誰かが撮りに行き、
そしてインターネットにUPしてまたそれを見た誰かが…
と連鎖していきます。

ブームの連鎖もいいですが、その裏で人知れずアナタを待っている撮影ポイントがあるかもしれませんよ(笑)

と前置きをしつつ、以前に撮影した写真をUPします。
余計な雲が多いのでお蔵入りしていましたが、目を引く作品です。

この日はビュービュー風に吹かれても落ちないほどこびりついた樹氷に、
雲海や前雲の演出もあり変化のある撮影条件でした。

ところが前雲がちょっとうるさすぎて、日の出頃に富士山は雲隠れ。

その直前の一枚です、斜面が赤く染まりました。
これを最後に、この日はもう富士山を撮ることができませんでした。残念。

この日の写真を見ると思い出すのが、隣で撮影していた某超有名アマチュアカメラマンとの出会い。
この日の出会いをキッカケに、富士山マニア達との繋がりも増えて、
今の私があると思います。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年12月18日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。