11月初旬に深く冠雪した富士山です。

この日は西側での撮影を計画していたのですが、
朝まで雲が残る展開でなかなか視界が開けず。

ライブカメラをチェックしていると、北東側を中心に晴れ間があるため移動してきました。

開けた眺望が気持ちのよい、新倉山浅間公園まで移動してきてパシャリ。

富士山についた雲はほとんどなくなろうとしていましたが、
まだ少し残っていて、風や寒さを演出する好材料となってくれました。

よく晴れた富士山も綺麗ですが、やはり雲があってこそアート魂がくすぐられるものです。


この日は雨と同時に寒気が引き込まれた影響で、11月前半としてはかなり深い冠雪。
ちょうど5合目あたりまで雪が降りました。

11月といえば頭の上の方だけ少し冠雪していたり、雪のあるところとないところがまだらになっていたりして、いろいろな表情が楽しめるのですが、
このように全部雪が降ってしまうとちょっと面白くないかも?なんて思ったりもした朝でした。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年11月17日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。