彩雲とダイヤモンド富士の前の光景。

久しぶりに見た彩雲でもありました。

この日は低気圧が日本の北側で発達し、引き込まれるように南風が吹いていました。
笠雲の発生などを期待して撮影に出ましたが思うような光景は撮れず、夕暮れが近づきます。

空も曇天で果たして何を撮ってよいか迷いましたが、
ちょうどダイヤモンド富士が見られそうなので忍野村まで移動。

薄曇りで太陽もぼんやりしていましたが、ダイヤモンド富士を待ってスタンバイしていると、
南風の影響でひとひらの雲が発生し、ちょうど彩雲に色付きました。

雲の動きは早く、この彩雲が見られたのも30秒か1分程度のこと。

すぐに彩雲は見えなくなってしまいました。

シルエット気味の富士山もどこかどっしりと構え、ダイヤモンド富士の時を待っているよう。

薄曇りだったことで太陽光が弱められ、柔らかい描写となりました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年12月2日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。