本栖湖溶岩岩場より望む湖底と新緑のआさ富士の写真̌̎本栖ブルーに吸い込まれ̏̍

『 本栖ブルーに吸い込まれ 』

★★★☆☆

新緑の本栖湖を散策。

本栖湖といえば「本栖ブルー」とも言われる青い湖が特徴。

湖底に沈む溶岩と美しいブルーが混ざり合い、その先には…逆さ富士。

新緑をまとった竜ヶ岳も写り込んでおり、さりげなく季節感も演出しています。

写真としての完成度はさておき、斬新な切り口/テーマでの表現としては気に入っている一枚です。


写真撮影というのは、回数を重ねるほど新鮮味が薄れていくのは仕方のないことです。

もちろんその都度、小さな発見や新しいステージというのも現れてはくるものの、
どこかで見たような映像であったり、「繰り返し」の部分が次第に増えていきます。

私のように富士山だけを被写体にしていると尚更ということになり、
同じことを長年に渡って続けていくことの難しさを、年々感じています。

周りを見ていても、写真歴が浅い人のほうが、刺激をエネルギー源に変えて精力的に活動しているように見えます。

かつての自分がそうであったように。

ベテランになるほど役割が変わってくるのも社会の常ですが、
自分らしさを発揮できるポジションで活躍していきたいものです。

有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2018年5月12日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。