超大型の台風19号が抜けた翌日の撮影です。

何日も前から報道されて最大限に警戒されていた台風は、伊豆半島に上陸して首都圏を直撃して去っていきました。

SNS等を見ていても風の被害はあまり大きなものは見受けられませんでしたが、今回は雨による被害がかなり大きくなりました。

日本各地、広範囲で河川のの氾濫や浸水が…ひどい状況です。

富士山撮影で良く訪れる林道なども当然のように土砂崩れなども起こり、1日経っても復旧が報告されず。
下手すると半永久的に通れなくなる道もあるかもしれません。

我が家、富士山麓地域では目立った被害は出ず。
雨に関しては、富士山周辺は溶岩地帯で非常に水捌けが良いので、山麓地域は強いかもしれませんね。

私は何事もなく無事に過ごしております。


台風一過の朝は、少し雲が多く撮影向きの天気ではなかったものの、
外の空気を感じるため、また台風の被害状況を自分の目で確認するため、近所での撮影。

今年、富士吉田市に引っ越してからはこちらの展望台がマイ定番スポットとなりました。

夜明けにかけて富士山頂の雲も小さくなり、残った小さな雲がちょうど冠雪しているようにも見えます。

温暖化の影響もあってか、年々富士山の冠雪時期は遅くなっていきそうな気がしていますね。

今回は風の被害が予想よりは少なく、久々にクッキリと抜けた富士山の中腹に、
黄色く色づいている紅葉の色が見えたときには、ホッとしました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2019年10月14日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。