まだ夕暮れのオレンジ色が残る空を横切る
ISS(国際宇宙ステーション)と富士山をいっしょにとらえました。
富士山の上を通りすぎている軌跡は、残念ながらただの飛行機です(笑)
ISSは画面の右上となります。

この時間は飛行機の往来も多く、メインのISSより目立ってしまいました。
しかもいい位置で邪魔してくれましたね。

それでも、ISSを狙って撮影したのは初めてのことで、ひとまず収穫となりました。

この日はダイヤモンド富士の撮影で山中湖にいましたが、
撮影後、写真仲間から「ISSが撮れるよ」との情報が入りました。

富士山も曇りがちで、あまりやる気が出ないな~と思いつつも、
せっかく湖畔にいるのだから撮ってみようと。

17:56から、北西から見え始めて南東で消えるとのこと。

あまり細かいセッティングはわからないので、
魚眼レンズで幅広く構えてみることにしました。

前景は、水が引いて草が顔を出す沼地の部分を利用。

何枚かテスト撮影をしているうちに時間がきたので、
バルブ6分をセットしていざ撮影。

気が付くと夜空をゆっくりと動いていく光る物体を見つけました。
これがISSかぁ…

なんとも不思議です。太陽に反射して輝いているようです。

言われなければ気づかないほどの存在感。
他の星にまぎれています。

そしてこの日は、動いていく光の後ろに、もう一つ小さな輝きがあり
ずっと後を追いかけていきました。

実はこれは非常に珍しいものだったらしく、TwitterのKAGAYAさんのつぶやきによると、
「宇宙ステーションから分離したばかりのプログレス補給船」だそうです。
https://twitter.com/KAGAYA_11949/status/526747266313224192

写真に写すと軌跡がISSと重なってしまうので、残念ながら確認することはできません。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月5日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。