仲間達とダイヤモンド富士を撮影したあとに見られた、大変貴重な現象。

富士山の頭に浮かぶ笠雲が彩雲として色づく現象も珍しいのですが、
今回はこれが夕陽に照らされてオレンジ色なのです。

日中には笠雲が出ておらず、日没後に突然現れたので慌てました。
(南西風で、発生の条件は満たしていましたが、注意不足か。)

このとき、撮影場所の山中湖湖畔に望遠レンズを持ってきておらず、
彩雲が出た瞬間に大慌てで車に戻りました。

こんな日に限って、湖畔でのイベントのため車が遠くにとめてあります^^;

全力疾走でレンズを持って戻りましたが、既に日が沈んでおり
彩雲の輝きはなくなっていました…。

仕方なく、手元にあったズームレンズの望遠端70mmで撮影したものを
かなり大胆にトリミング。

さすがに荒っぽい画質がバレてしまいますね^^;

最近のカメラは高画素だと言っても、等倍にすればアラが出る。
本当の意味で画素数を使い切ってはいないということですね。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月5日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。