久々の笠雲との出会いで、楽しい撮影となりました。

前日に「笠雲が出るかもしれない」と予報ツイートを出したのですが、見事的中。
少しずつ予報の精度も上がってきているかもしれません。

それにしてもこのような綺麗な笠雲が出るのはかなり久々のことで、
久々に盛り上がりました。撮影に出てきて良かったです。

笠雲はみるみると形を変えるので、油断できない撮影が続きます。
ちょっと気を抜いて休んでいると、10秒後には全く違う形になっていたりします。

片時も目が離せない展開。
とにかく形が変わったと思えばシャッターを切りました。

ヌケはあまり良くなく、春らしい霞具合ではあったのですが、
なんとかコントラスト調整でナチュラルな仕上がりにすることができました。

これ以上霞んでいた場合は、調整しても違和感が出てしまうでしょう。

望遠レンズにありがちな周辺光量落ちに注意しつつ、やや広めに撮ったものをトリミングしています。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年3月16日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

この日のブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。