雲海は?朝焼けは?笠雲は?雪景色は?

この日はいろいろな思惑があって三つ峠への出撃。
雨上がりで、雲海は一度は消えたものの、再び湧いてくる可能性を感じて登りました。

ところが雲海は薄く、雪は少なく、笠雲は小さく、朝焼けは弱く。

どれも見ることが出来ましたが、どれもイマイチでした(笑)

これが紅富士に微かに染まっている富士山の様子。

よく見るとわずかに色付く富士山ですが、これは肉眼では非常にパワーを感じる光景でした。

光の弱い世界の中で、必死に光を受けて輝く富士山。
確かに赤く、そして力強い輝きでした。

空全体が真っ赤になれば良かったですが、
理想とは違う状況にも、いろいろと感じることがあります。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2018年カレンダー
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年3月18日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

この日のブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。