初冬の北岳山頂より望む夜明けの光景です。

北岳山頂からの特徴的な眺め、八本歯ノ頭~ボーコン沢ノ頭の稜線もしっかりと積雪が見て取れます。

甲府盆地を中心に、富士山周辺にも薄く雲海の湧いた朝でした。


今回、「冠雪した富士山を北岳から撮りたい」との一心で、厳しい登山に挑みました。

登山日の10月25日は雨。

富士山には雪が降るであろうと予想したわけですが、北岳もまさかの2600m程度から雪となりました。

気温の予想からするに、山頂も雨かと思っていました。

雪に濡れ、必死に山小屋に駆け込んだ厳しい思い出となりました。


山小屋で出会った人々とは楽しい時間を過ごせ良かったものの、翌日は北岳山荘での宿泊を断られまさかの引き返しに。

雨が去ると冬型の気圧配置となり、狙っていた雲海も撮れず、次は台風が来るということで、3日目にして下山。

いろいろと良い思い出・悪い思い出もあって山行としては充実しましたが、写真としてはいまひとつ収穫が得られなかったチャレンジでした。

自然相手ですから、うまくいかないこともまた楽しみの一つです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2018年カレンダー
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年10月29日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。