富士山の頭にウサギの模様の耳がついたので『ウサ耳』です。
可愛くない?(笑)
くまモンかアブラゼミに見えますね(笑)

今月もパール富士を狙てみることにしました。
既に何度かチャンスを逃したりもしていますが、
近年は積極的に狙うようにしています。

自分で「パール富士カレンダー」なるものを作成しておきながら、
自分でチェックすることを怠り、「え、今日だったの?」というよな事態。
気が抜けすぎです。

知人に細かいポイントを教えてもらい、臨みました。

現地には早くからスタンバイするカメラマンが多数いて、人気が高いというか、
好きな人はほんとに好きだなあ…なんて思いながら。

その人だかりに並べば、ピタリと富士山と月の位置を合わせることができますね。
彼らはよく調べていますから。

今回、富士山の最高地点「剣ヶ峰」に月を合わせる技に挑戦。
剣ヶ峰パールを狙ったのは初めてのことでした。

本来は天気が良ければ富士山が赤く染まっている時間帯でしたが、
この日は西側の天気が悪くて光が遮られてしまいました。

真っ暗な富士山の裏から出てきた大きな月。
これが皆さんが計算したとおりのピタリの位置です。
気持ちイイ!!!

ギリギリのところで剣ヶ峰上部に重なっている状態です。
本当に皆さんシビアに計算しておりますね。

残念ながら赤い富士山ではなかったのですが、
まだ太陽が沈みきらない時間故に、富士山のディティールも月のディティールも出すことに成功。

もう少し時間がずれると、富士山と月の露出が合わずにどちらかを潰すことになってしまいます。

今回は良い時間帯だったので、人も多かったというわけ。
いくつかのポイントに分散してはいたものの、どこもすごい人でだったようです。

ひとまずは、またパール富士の経験を一つ積めたのは良かったかと思います。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年2月4日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。