富士山絶景ポイントの定番、薩埵峠からの夕景です。

”ザ・定番”という光景ですが、逆に定番すぎて足が遠のいていました。

一度、深夜に撮影したことがありましたが、
朝夕のマジックアワー帯の撮影は初挑戦でした。

朝のほうが定番かもしれませんが、これは夕方に撮影したもの。

休日ということもあり、多くの観光客やカメラマンで賑わい、
場所取りと三脚のセットに苦労しました。

フィルムカメラも持っていったのですが、三脚は1本立てるのが精一杯で、あっさりデジタル1台となりました。
(よくよく見ると、この写真じゃフィルムで撮っても違いが出ない気がしますね。)

場所取りの難しさもさることながら、構図の取り方もなかなか難しい。
手前を多く入れようとすると、ちょっとした障害物が邪魔になってきます。

今回は大型三脚で高さを稼いだりしながらなんとか構図をキープ。

もし、ここでしっかりした撮影をしたいと思うのであれば、
予め三脚・カメラをセットして構図を確認した上で、早めの場所取りをしたほうが良いでしょう。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年2月9日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。