田貫湖の朝焼けの写真̌̎はじまりのՈ図̏ - 田貫湖・朝霧高原・天子山塊周辺エリア࿸静岡ݼ࿹̍

『 はじまりの合図 』

★★★☆☆

空には薄雲が漂い、準備は整った。

雲はさほど厚くなく、太陽が昇る北東の方向は晴れていそう。
高層雲が富士山より南側に集まっていることを衛星画像で確認済み。

朝焼けは狙い通り。

まだ夜景が残る1焼けの時間はほとんど色が付かなかったものの、
2焼けがしっかりとやってきました。

ちょうど左側の雲から、一気に強烈な色がついてきます。

一時は雲がなくなり心配でしたが、朝にまた雲が増えました。
梅雨時は湿度が高いので、ちょっとした刺激ですぐに雲が発生します。

この日はちょっと富士山の前に漂う雲がうるさかったのですが、
この時間が一番スッキリしていたかもしれません。

富士山のシルエットがすっきりと表現できているので、
朝焼けピーク時の写真よりも美しさが増して見えるようにも思います。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月28日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。