今年2回目の高ボッチへ。

今年は林道の閉鎖が例年より先延ばしにされ、チャンスは増えました。
満月過ぎ頃に行こうと狙ってはいましたが、なかなか良さそうな天気がなく、
出撃できずにいました。

ここで、ようやく良く晴れた雰囲気になったため出撃。
朝焼けの兆候もあり、あわよくば朝焼けもセットで狙おうというもの。

雲海が出れば良いですが、雨もないしそこは運次第。
長野となるため、山梨の経験則は通用しないのがまた難しいところです。

結果的には薄いガス状の雲海があり、
朝焼けもそこそこといういい条件となりました。
強いて言えば、ヌケがやや悪かったか。

今年は霧氷をしっかり撮りたいと思っていたのですが、
今回はその点では条件に恵まれませんでした。

この一枚は露出は良いのですが、どうも三脚が動いたか何かで、ブレていました。残念。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年12月11日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。