三つ峠からの夕景です。

通常は朝の撮影に向いているロケーションですが、
ライブカメラを見ていると、夕景もなかなか綺麗なので撮りに行ってみました。

朝よりも夕方の快晴は難しく、この日は朝からの撮影で近くにいたため、
タイミングを見計らってこの日に出撃しました。

太陽は富士山の右側へ沈んでいきますが、冬至に最も富士山に近くなります。
そのためこの次期を狙ったのですが、いざ訪れてみると
太陽が沈むのはだいぶ右のほうで、細かいはあまり重要ではないことに気付きました。

斜光気味になるため、撮影もなかなか難しいです。
PLフィルターはムラになりやすく、加減が大事。

この日は少し薄雲(頭の上には薄い笠雲)があり、ちょっとした夕焼けとなりました。

しかし、この日一番の思い出は、
「フィルムカメラで夜景を撮る!」と4本もレンズを持ってきたのに、
カメラボディを車に置いてきてしまったことです。。。。

なんというマヌケでしょう。
巷では「おっちょこオイさん」と呼ばれています(笑)

せめてもの救い?は雲海が出なかったこと。
日中に南風が入ると湿度が高まり、夕暮れに雲海やガスが出ることがあるのですが、
それは期待通りになりませんでした。
日没頃に北風に変わったのが原因か。

フィルムでの夜景撮影は、またのチャンスに狙いたいですね。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年1月7日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。