年が明けたばかり、1月の朝に見た本栖湖からの富士山。

後光が差すように輝く太陽の光がなんとも神秘的で、夢中でシャッターを切っていました。

この日は朝焼けもあり、空は良い表情を魅せてくれた一日。

朝焼けが終わると帰ってしまうカメラマンも多かったですが、
残って撮影していると、本栖湖には珍しい逆さ富士が出現したりと魅せてくれました。

冬至前後の本栖湖は、富士山の背後から太陽が昇るのが特徴。

この日は朝焼けの雲が空一面に広がっており、これが雰囲気を演出してくれています。
曇り空というのもいいものです。

正に太陽を正面にした逆光ながら、富士山の冠雪の表情まで良く見えるのは、
空の雲が太陽光を反射してくれているからです。

ぼんやりと柔らかく、かつ力強く神々しい光景となりました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年4月5日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。