山中湖村夕景です。

この場所からの夕景は綺麗なのですが、
まだ撮影したことがなかったため、撮影に挑戦しました。

当初の狙いはダイヤモンド富士でその後のことは考えていませんでしたが、
一緒に撮影した仲間達との会話に花を咲かせていると、
日没までの時間を稼ぐことが出来ました。
おかげで寒さも忘れて。

日がだいぶ沈んできたところで、最後の一発のバルブ撮影。

ここまでは短めのシャッターで撮っていましたが、薄明のワンチャンスを狙います。

朝のバルブ撮影はどんどん明るくなるので、切り上げるタイミングを間違うと白飛びしてしまう恐怖があるのですが、
夕方の薄明バルブは、スタートするタイミングが大事で、あとは多少長めにやってもあまり変化がありません。

そしてすっかり日が沈んでしまえば、もう空の色が出なくなるため、
このバルブ撮影を最後に撤収。

シャッター時間約8分と同じだけのノイズリダクションは、ザックの中で。

下山後、ザックから取り出して初めてこの画像を確認しました。
露出はバッチリ。

ただし、空に飛行機の軌跡がいくつか横切っているのは、致し方ないところ。
(しかし星の軌跡と偶然にも同じ方向に動いているので、気付きづらい。)

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2018年カレンダー
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年2月16日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。