山中湖村より望む紅富士です。

とても美しい色に染め上げられた富士山は美しかったのですが、
当初狙っていた写真とは異なり、無念の撮影でした。

2日前に、2月としては異例の暖かい嵐が去り、
富士山の雪が7合目あたりまで溶けてしまう異常事態。

それから風向きが北に変わり、湿った空気は雪を降らせました。

この雪での「雪景色」を期待して撮影に出ました。

確かに雪が降ったことは確認できたので割りと期待していたのですが、
山梨に入ってみてもあまり雪の白さはなかった。

降雪量も少なく、木への着雪も非常に少ないタイプの雪でした。

そうはいっても山に登れば分からない!と思い、この日は三つ峠へ登山するつもりでした。

ところが麓の富士吉田市から三つ峠に向けて写真を撮ってみると、
全く山は白くもなんともない事が判明してしまい、意気消沈。

ここがダメなら他に雪景色が期待できそうな場所もなく、
行き場をなくしてさまようように、花の都公園に到着。

前景の木々にわずかに雪が乗っていますが、言われなければ分からないほど微々たるもの。

それでも澄み切った空気に潤いのある色が美しく、夜明けの富士山が私を呼び出してくれました。

期待の雪景色ではありませんでしたが、紅富士はこの上ない美しさに。

願わくば、雪景色を前景にこの紅富士を撮りたかった。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年2月16日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。