南アルプス縦走初日の夜の風景。

今回は満月前後の日をあえて選んで行きました。
そのため日没頃に月が昇ってきて、朝に沈んでいくという動きになります。

この日は富士山も綺麗に見えていたので、
寝ずに夜通しの撮影を行いました。

到着した頃には向こうの地平線(雲平線!?)から出てきた月を見ましたが、
朝が近づくに連れて月は頭上を通って右手、後方へと―。

この時間になると月が上空から山並みを照らして、
木々の緑や山ひだの立体感も出てきました。

雲海は相変わらず白く輝いています。

富士山の上空を通過する雲も取り入れて、
真夜中の撮影を楽しんでいました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年8月10日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

この日のブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。