月光に照らされる笠雲を被った富士山です。
この日は、新道峠で夜中から朝にかけてスーパームーンの月光で撮影を続けました。

雲海などは出ず、富士山に雲が付いてしまい残念な感じでしたが、
望遠での撮影に切り替えてひたすら笠雲をバルブ撮影。

べったりとへばりついた笠雲が長秒露光で滑らかになり、
隣で撮影していた方と「アイスクリームみたいだ」という話をしていました。

雪解けが進む富士山の冠雪模様もまた見どころの一つです。

このレンズは抜群の解像力があり感動モノですが、
コントラストを上げると周辺光量低下が目立ってしまうのが個人的にはネックです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月7日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。