富士は冠雪、薄雲発生、雲海の期待、
様々な条件に期待を膨らませて逆光側にスタンバイ。

暗いうちからバルブ撮影を続け、いざ迎えた朝。

絶好の条件に見え、これからみるみる空が染まっていくことを確信したのですが、不発でした。
少し雲が濃すぎたようです。朝焼けはこれがピーク。

この後、山頂にも笠雲が付きはじめてしまいました。

それでも美しい富士の姿に惚れ惚れ。
やっぱり山から見る富士山は絶品だな~と、感動しました。

-

ところで当サイトでは、写真の撮影日に合わせて
外部サイト様の気象情報をリンクする機能をつけました。

朝焼けが良かった日は?雲海が良かった日は?笠雲が出た日は?
過去の天気情報からヒントを得て、これからの撮影の役に立てることを目的としています。

天気を見るのが得意な方は是非参考にしてみてください。
(もちろん、自分が一番喜んで活用していますが^^)

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月7日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。