一日中、吊るし雲が賑やかだった日の日没。

ひとたび吊るし雲や笠雲が踊り始めると、
湿度の高い空気が持続的に送り込まれるので、霞んでくるのが普通です。
それでも夕方までなんとか富士山が見えていてくれました。

日中よりさらに巨大化した吊るし雲が、ユラユラと漂っています。

日が沈む頃、だんだん山中湖の湖面も穏やかになってきて、
少しずつ空を映すようになりました。
このピカピカした質感が好きです。

全体にゴチャゴチャした画面構成になっていますが、
拡大して一つ一つを見ると、どれも繊細で美しい描写になっています。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月6日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。