忍野村からの夕焼け富士。
日が沈んでからおよそ1時間、いわゆる「2焼け」と言われる時間で夜景や山小屋の明かりも灯りました。

日没からおよそ1時間が経過してもまだ鮮やかに染まる空。
その名残もついに終盤へ。

右側へと沈みゆく夕日、そして左側から夜がやってくる。
ちょうど富士山の上空を時間が旅をしていた。


夕焼けはしないと思ったから、夕焼けを狙わなかった。
その普段とは違う行動が、また違う写真を生み出してくれることも当然のようにあります。

「狙わないこと」の偶然性もときに大事なときがあります。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年7月14日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。