安ԍ峠からの朝焼けと富士山の写真̌̎藍空を塗り替えて̏ - 安ԍ奥山地エリア࿸静岡ݼ・山梨ݼ࿹̍

『 藍空を塗り替えて 』

★★★★☆

天気下り坂の朝、9月初旬の朝焼けです。
富士山の手前に面白い雲がかかりました。

この日は、前日からの連続撮影でした。
前日は撮りたい狙いがあってこの山域に来ていましたが、
翌日は天気下り坂で朝焼けがありそうだと思ったのでそのままステイ。

本当は田貫湖での朝焼けを狙っていましたが、
夜中にライブカメラを見ると雲海が出ていたので高い位置をチョイスしました。
(結果的には未明に田貫湖も晴れた。)

雲が多くヌケも悪い、イマイチな展開で朝焼けは不発かと思われましたが、
時間になるとじわじわと濃く染まってくれました。

天気図・衛星画像をチェックした限りではまあ30~40%くらいの確率かなと
読んでいましたが、期待よりは少し良かったと思います。

全天が真っ赤に染まる朝焼けも、生で見るぶんにはすごく感動しますが、
写真にした場合はこのように赤と青が混ざったようなほうが単調でなく良いかもしれません。

富士山の手前に掛かった筋状の雲も印象的。
笠雲の出来損ないのようなものでしょう。時々見る雲です。

朝焼けの前に雲が掛かってしまいダメかと思いましたが、
朝焼けとともに雲が減って山頂が頭を出してくれたので、助かりました。
(田貫湖からは、ピーク時に頭が見えなかったそうです。)

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年9月6日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。