面白い雰囲気の一枚が撮れました。

深夜、霧が漂う朝霧高原の月光風景です。

この日は低気圧の影響で高層雲や笠雲、吊るし雲が発生。
朝焼けを狙って田貫湖を目指していましたが、
状況次第では行き先を変えようとして、途中で富士山の様子を伺いつつ、
撮影しながら車を進めていました。

その道中で出会った朝霧高原での風景。

霧が麓だけに出ている光景は意外と撮るのが難しいでしょう。
本栖湖の付近は完全にガスっていて展望がなし。
もう少し南下して朝霧高原まで出ると、ふわっと霧が晴れてこの光景が登場。

麓に霧が残り、夜空には雲間から星が輝き、笠雲と吊るし雲が横並び。
草原の雰囲気も相まって、どこかワクワクするような異空間が表現できました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年9月7日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。