田貫湖の朝焼けと富士山の写真̌̎茜をԧり裂いて̏ - 田貫湖・朝霧高原・天子山塊周辺エリア࿸静岡ݼ࿹̍

『 茜を切り裂いて 』

★★★☆☆

田貫湖からの朝焼けですが、この日は笠雲の影響でちょっと面白い光景に。

8月の田貫湖といえば、ダイヤモンド富士という大イベントもありますし、
それ以外の期間であっても、朝焼けを楽しむベストポイントです。

夏は湿度が高く雲が湧きやすい時期で、
この田貫湖では太陽はちょうど富士山の裏、
様々な条件から見ても絶好です。

低気圧の影響で高層雲が近づいており、
東の空は晴れていたので朝焼けチャンス!

綺麗な朝焼けを期待するも、夜中に笠雲が出てしまいました。

朝焼けは非常にパワーがあり、雲を染め尽くす強烈なものでした。

これで富士山がよく見えていれば作品価値の高いものとなったかもしれません。

しかしそう上手くは行かず、笠雲が富士山を隠してハッキリしない朝。

その笠雲が朝陽の光を遮ったことで、朝焼けは左右に二分されて薄明光線の状態に。

光源を遮る雲は大抵、地平線の向こうにあって見えないのですが、
このように目の前で空が割れるシチュエーションは、
大変珍しいものになったかもしれません。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年9月7日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。