先輩カメラマン達の写真を見て、撮ってみたかった南アルプスの紅葉です。
観音岳からの景観は、手前に見事に立ち並ぶ木々と、富士山の絶妙な位置が、最高に美しいところです。

「いつか撮ろう」とは思っていたものの、あまり具体的な計画は立てていませんでした。

前日は山中湖でパール富士の撮影をしており、
知人と電話で話していたところ、「明日はピーカンみたいじゃん」と何気なく言われて。

それでピンときてしまって、ソッコーで観音岳行きが決まりました。

南アルプスは長時間の登山が必要で大変なところですが、
日頃からのトレーニングでそれを少しでも自分のものに変えていきます。

ロケハンと体力強化を兼ねて、日々いろいろな山に登るようにしていたので、
その成果を発揮するときです。

今回は通算3回目(今年2回目)の鳳凰三山へのトライとなりますが、
その間に体力もかなりついて、ルートにも慣れてきたところ。

山中湖で撮影後、夜の23時頃から登山スタート。
通常は5時間も6時間もかかるようなところですが、3時間半で薬師岳に到着。
我ながらスピーディです。

そして徐々に明るくなる空の下で、色づく紅葉が目に飛び込んできて…
一面に広がる紅葉には、薄暗い中でも感動しました。

そしていよいよ朝日が差し込んで最高の瞬間を迎えたのです。

富士山は少し霞んでしまいましたが、これもひとつの味わいです。
横縞模様の富士山は高山に来ないと見られないものです。

予報通り天候にも恵まれ、最高に気持ちのよい山行を楽しむことができました。

この日は薬師岳、砂払岳にまで足を伸ばし、
一泊した上で翌朝ももう一度紅葉を撮影してから下山しました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年10月5日

自己評価: ★★★★★

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。