湖畔の見事な紅葉と、素晴らしく美しい富士山の最高のコラボレーション!

冠雪の富士山を追いかけて富士山周遊。
ちょうど紅葉が富士五湖周辺で彩りを見せている時期でした。

ロケハンなどをしながら各地をうろうろしていたのですが、ふと立ち寄った精進湖にて。

これはもう見事なモミジですね。
精進湖の朝は逆光になってしまうので、午後のほうが撮影に適しています。

午後にこのような快晴はなかなか難しいものの、ちょうどいい日に偶然巡りあったわけです。
条件としては最高ですね。

撮影していると、間もなく裏山の影に太陽が沈んで、あたりは暗くなってしまいました。
時間的にもギリギリだったところ。

狙っていなくても、偶然が重なってこのような写真が撮れるのは素晴らしい。
ある意味、強運を持っていましたね。

今思うと、昔は富士山の知識もまだ少なく運を味方につけていろいろ撮っていたなぁと思います。

今では逆にしっかりと計算しすぎて、逆に失敗したり、刺激が少なくなっていたりします。
昔の写真にはしっかり「若さ」も閉じ込められていると感じます^^

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年9月27日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。