この日はパール富士(三日月)を撮影予定でしたが、
下界の天気が悪くてアッサリ撃沈。
慌てて山へ上がって、雲の上に出ることに成功しました。

雲海が高かったので、はじめは上に出るのは厳しいかと思いましたが、
七面山のライブカメラ(標高約1700m)で雲海の向こうに富士山が見えていたので、それならいけるはずと。

狙い通り、素晴らしい雲海に出会いましたが、富士山は…薄い!!

非常に霞みが強い条件でした。
原因は不明。大気汚染かもしれません。

ちょっとこれではなあ。

朝の斜光であればもう少し富士山がよく見えたはずなので、その点は非常に後悔です。
すっかりパール富士だけ撮る予定で、まさか雲の上まで来るとは予定していませんでした。

あらかじめ、曇りだった場合の行動パターンを考えて、家を早く出ていればね…。
ちょっと惜しいことをしました。
行き先はその場その場で変わります。
自然相手なので、臨機応変に状況に合わせることも大切です。
(慌てての移動もよろしくはないですけど。)

ただ、ここからの雲海が撮影できたのは初めてだったので、けっこう気に入っています。
山並みに入り込む雲海がとても素敵。
ここまでの高さに雲が上がってくることは珍しいので、雲海だけも満足度が高かったです。

いつかはスッキリ富士山が見える状況でまたリベンジしたいです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月27日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。