とある秋の富士山。
雲海が出てくれれば良かったですが、この日は残念。
北風が強く、乾燥してしまいました。

それでも上空を漂う雲がなんとも秋らしく、素晴らしい空気感です。

絶景を堪能。結局、この場所を去ったのは到着から12時間後でした。

--

『絶景』の定義って何なんでしょうね?

富士山を望む数々の絶景ポイントを歩きまわっています。

いろいろな思いを持って、たくさんの富士山カメラマンが日々富士山を追いかけていますが、
その中でも自分の強みってなんだろう?って考えたりします。

考えてみると、「行ったことのある撮影ポイントの数」では、もしかしたら日本一になれるかもしれないと思いました^^

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年9月17日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。