櫛形山の雲海の写真̌̎ԧれ間より迫る̏̍

『 切れ間より迫る 』

★★★★☆

雨上がりの大雲海を狙って山に上がる。

前日には初冠雪も見られ、この日も気温から判断すれば、冠雪が十分に期待できる!

雲海の上に出れば、下が曇っていても富士山が見え、
初冠雪を独り占めかも!?と気合を入れて撮影に臨みました。

ところが残念、夜中から雲の様子が思わしくなく、富士山は一向に見えてきません。

夜明け頃に一瞬だけ頭が見えたものの、以降は再び曇り。

そうこうしているうちに、晴れた静岡県側ではうっすらと冠雪が確認されたという情報も出ています。

山梨側からはほとんど雪が見えない状況だったようです。

そして私は雲の中…

日の出から待つこと2時間以上。

眩しさを感じてそちらを見ると、雲が徐々にはけていって…

ぶわっ!!と雲が切れた瞬間に、富士山がチラ見え。

スタンバイしていたカメラでバシャバシャ!

ところがほんの30秒ほどでしょうか。

すぐに雲に遮られてしまい、ジ・エンド。

以降はさらに雲が濃くなって、ついに富士山をじっくり見ることはできませんでした。

こんなに高いところまで来て、わずか30秒とは参ったものです。

有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年9月15日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。