久々に本栖湖で迎えた夜明けです。
もともと、あまり本栖湖で朝の撮影をしたことが多くありませんでしたが、
今回は久々に訪れました。

気がつけば季節も冬に突入し、太陽の昇る方角が南寄りになってきました。

調べてみると、太陽が昇るのは富士山のちょうど裾野あたりということで、
このような定番の構図で撮影するならば、太陽がちょうど真ん中です。

この日は河口湖で紅葉を狙う予定でしたが、
夜中に雲が流れてきているのがわかったので、朝焼け狙いとしました。

思惑通り、この時間まではまばらな雲が出ていて、
いわゆる「1焼け」のタイミングで雲が少し色付きました。

ところが~
この後に雲が一斉に消えてしまい、朝焼けはちょっと物足りず。

やはりこの日の気圧配置は西高東低、
雨上がりとは言っても雲は出づらい条件だったようです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月14日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。