朝焼けを狙って本栖湖へ入るも、狙いを外してしまいました。

もう少し空に雲があるかと思いきや、日の出直前に消失。
富士山の左側に一筋だけ残った雲がいい色付きを見せて輝いていますが、
上空はほとんど雲なし。

ただ、よく見ると、ポツリポツリとある雲が赤く色付いているのがわかるでしょうか。

このような雲が空にもう少しあり、赤い空を撮影するのが狙いでした。
冬場になるとどうも雲が消えやすく、去年もよく外したものです。

この一枚は、湖面に反射したオレンジ色の部分が見どころのひとつです。
ちょうど太陽が昇ってくる位置に当たるのですが、
雲からの反射もあり、部分的に鮮やかになっていますね。

それから、富士山の表情も好きです。
冠雪が浅い状況は秋限定ですから、ある意味貴重な姿です。
逆光ですが、良く見てやるとしっかり冠雪の様子も見て取れます。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月14日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。