山中湖から望む夜の富士山࿸登山ࠅのٮかり࿹の写真̌̎֟の終わりの灯火̏ - 山中湖・忍野村・梨ヶ原エリア࿸山梨ݼ࿹̍

『 夏の終わりの灯火 』

★★☆☆☆

8月も終わりという登山シーズン終盤の富士山です。

まだ、山頂を目指す人々や山小屋の明かりは星と共に輝いています。

この山中湖や忍野村周辺から望む夏の富士山は、
「人文字」と言われて、須走ルートと吉田ルートが8合目で合流しているのが特徴です。

近年は須走ルートがマイカー規制のため登る人がかなり減っているようです。
「人」の左側がすっかり繋がりにくい状況ですね。

そしてこの写真で気づいたのは、左側の裾のほうにある明かり。
あれはおそらく御殿場ルートの明かりでしょう。

富士山の斜面にいくつか見られる「コブ」を順に説明していくと、
右側に見える大きめの膨らみがちょうどスバルラインの五合目(約2300m)。
左側の中ほどにあるコブが宝永山(約2600m)。
そして左側の下の方に2つ連なったコブが二ツ塚(約1800m)です。

御殿場ルートと思われる明かりは二ツ塚よりも上にありますが、
実は御殿場ルート登山口は二ツ塚より更に下の標高約1400m。

あそこから登ると思うとかなりハードな登山になることは容易に想像できますね。
右のスバルライン五合目が遥か上に見えます。

私も唯一、御殿場ルートからだけは登山に挑戦したことがありません。
いつか歩いてみたいとは思いますが…(^_^;)

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年9月22日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。