オレンジ色の朝焼けに染まる富士。
2月の精進湖より、美しい色を望みました。

この日は低気圧接近に伴い南風が吹いてくるため、出撃しました。

天気が崩れる前はしばしば良い光景が見られるため、少し期待して。

ライブカメラを見てもさほど面白い光景ではなかったのですが、
少しずつ薄雲が出てきそうな展開だったので、朝焼けも少し期待はしていました。

通常朝焼けをストレートに狙うなら太陽が真裏から登るような位置を選びますが、
今回は精進湖から望む富士山の形や、逆さ富士も撮れたら良いと思ってこちらへ。

今年は過去にないケースの気象条件で、2月に入っても精進湖が凍っていない日が多くあります。
例年はカチコチに凍っていてもおかしくない時期です。

凍っている日もあったのですが、前日にかなり暖かい雨が降って溶けたようです。

面白かったのは、夜明けの頃にちょうど湖面が凍りはじめたということ。

到着した頃はほとんど氷がありませんでしたが、朝焼けを撮影するころには
ご覧の通りちらほらと水面が凍ってきたのです。

朝焼けのピーク時の赤色はあまり強いものではなく、
また近くでボートが動き出したため波が立ってしまいました。

もう少し日が出て空がオレンジ色になったころ、
光も強く印象的なシーンになりました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年2月22日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。