西陽の富士。
田貫湖より望遠レンズで撮影。

雪がついた山頂は「紅富士」、雪のない中腹は「赤富士」。

秋ならではの、山頂部分のみのチョコンとした冠雪。
気温や飴の降り方で冠雪の位置や模様は変化し、
気温が上がれば溶けてくる、
毎日雪の模様が変わる面白い時期です。

この日はヌケも良く、夕暮れに綺麗な染まりが期待できそうだったので、
田貫湖へ急行して日没を待ちました。

日が沈んでくると、麓から徐々に上がってくる青い影。

山頂の白・中腹の赤・麓の青と3色揃ってフランス国旗のトリコロール。
いや、厳密に言えば色の順番が違いますがね(^_^)

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年10月25日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。