2015年、富士山の初冠雪があった日の夕焼けです。

初冠雪としては、期待以上の降雪で
それなりに深くまで白く雪を被った富士山。

昼間に雲の中から登場すると、やがて晴れ。

夕方にかけては南風の雲の流れもあり、
富士山上空には面白い模様の雲が待っていました。

西から天気は回復しており、夕焼けのチャンス。

これより前の状況を見ていれば、
もっと盛大な夕焼けを期待しましたが、
日没前に比べれば雲は減ってしまいました。

しかし悪くない夕焼け!
それまでの雲の位置を見てこの角度にスタンバイしましたが、
結果的には逆光に近い山中湖などのほうが
夕焼けの角度が良く、良い写真になったかもしれません。

ここからだと太陽がだいぶ右側へ沈むため、
右方向ばかりが明るくなって、
また構図的にも右に斜面があるため非常に難しかったです。

今回の夕焼けは、笠雲の変化形とも言えるような、
富士山の直上を覆うような高度の低い雲で、
重みがあり見応えがありました。

西の空がまだ晴れきっていなかったのか、
夕焼けに染まった時間はほんの数分で、
非常に短い夕焼けショートなりました。

初冠雪の後にこの焼けとは、見事なお祝いでした(^_^)

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年10月24日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。