2日連続の河口湖冬花火でした。

引っ越して家から15分ほどで行けるようになったので、連日の参戦となりました。

この2日とも、夕方には雲が多かったのですが、日が沈むとスッキリと晴れました。

相変わらず冬らしく北風が吹き付けており、逆さ富士の出る条件にはなかなか巡りあいません。


昨日に引き続き月が大きいので、月光での富士山の描写を期待していましたが、
月の高度がまだ低いためか、それとも少し月が欠けはじめたためか、
昨日のような明るさがなく、ワンショットでの撮影は難しかったです。

そのかわり月が比較的低い位置の斜光となり照らしているので富士山の陰影が良い感じです。

また、今回は昨日の撮影を活かして縦構図で撮影してみました。
花火としては珍しいと思います。

今日は時間に余裕もあり2台体勢で望んだのですが、花火を2台はなかなか大変でした。

それにしても白飛びや富士山の露出、花火のタイミングや位置など
様々に難しいことがあり、案外簡単には撮らせてくれない被写体だと思いました。

難しいです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年2月12日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。