久々の彩雲撮影です。
薄い離れ笠が出て、そこに少しだけ色が付きました。

連日の撮影のためか疲労感、無気力感に襲われる朝…

夜中には富士山が見えていましたが、朝方は冷え込みのため富士山を遮る雲が。
この時、新道峠や西川林道では見事な雲海で…

急げばそちらの撮影にも間に合ったのですが、珍しく動けませんでした。

西湖の湖畔にステイ。
ガスが晴れるのを待ちます。

日の出から何時間か、ようやく雲が切れました。

そして富士山にはひょろっと薄い笠雲が。

彩雲になるかな!?と思い撮影。
そのときは撮れているのかよくわかりませんでしたが、
帰って写真を確認すると、彩雲になっていました!

わずかですが、ピンクや緑の色が見えますね。
シャボン玉の色を思い出します。

笠雲に彩雲というシチュエーションはなかなかマニアックですが、
富士山マニアは好んで撮影する被写体です。

気象条件や太陽高度の関係から、冬場に撮影されることが多いです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月26日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。