シンプルな天の川と富士山です。
すっかり撮影の定番となっている本栖湖から撮影。

この日は少し霞んでいたので、撮影条件としてはいまひとつ。
それでも空はよく晴れていたので、撮影に出てきました。

やはり霞が比較的強いため地上の光害の影響を受けやすかったです。

それでも天の川の高度が上がるにつれてより空の暗い部分へと差し掛かり、
肉眼でも斜めに天の川が走っていることが確認できました。

ちょうどもっとも明るい部分が富士山の右上へ昇ったあたりで、
富士山の左裾にあるスキー場「ふじてんスノーリゾート」がゲレンデ整備のためか強烈な照明を点灯。

昨今の夜景撮影ブームで、不満の声を上げる人も増えています。

この日はもう少し時間が経ったところで消灯したものの、
画面にメリハリをつける目的であえて明かりが眩しいカットを作品としてみました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年3月5日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。