相模湾の海と富士山。
パール富士を撮影後、日が上がってくるのをまって撮影しました。

この日は雪が上がって2日目。
西高東低の冬型で過去最強クラスの寒波が引きこまれ、
三浦半島の南部で朝の気温がマイナス4℃まで冷え込みました。
経験のない寒さです。

ヌケは非常によく、波もだいぶ高く感じられました。

高い波の迫力に見惚れて時間を過ごしていると、
徐々に海面にも日が射して白波が美しい。

波が砕けるポイントに狙いを定め、あとはひたすらタイミングを見計らって撮り続ける。

波の撮影はキリがないし、データ量も食わないように、
失敗だと思ったらすぐに写真を削除しながら撮影していきます。

中でも、波の形が美しく迫力のある一枚をチョイス。

今回は手前の岩礁の入ったカットですが、
次は白と青のツートンカラーでまとめた一枚を撮ってみたいと思います。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年1月25日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。