三浦半島からのパール富士、月が富士山に接する直前のショットです。

ヌケが良く、富士山も月もクッキリとした最高の条件でした。

日の出の時間の関係から、富士山や箱根の山が赤く染まり、
海はまだ日が当たっていない状態になっています。

そしてビーナスベルトで染められた赤い空に、
一緒に赤く色づいた少し赤い月が浮かびます。

夜明けの月の存在感はなんともいえない輝きです。

真夜中の煌々と光る満月とも違うし、
昼間にポツンとある白い月とも違います。

夜明けの月は、空よりもわずかに明るく、
独特の存在感と妙な現実味を持って、そこに浮いているのです。

まるで合成で取ってつけたような嘘みたいな光景。

月の明るさ、空の明るさ、富士山の明るさ、前景の明るさと
それぞれ光の絶妙な折り合いがあり、
1枚の写真に収めようとしてもなかなかリアリティが伝わらないものですが、
肉眼で見るとこのウソのような光景が目の前に実際に存在します。

パール富士を撮影の際は、ぜひ肉眼でも楽しむことを頭に置いておいてほしいです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年1月25日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。