高ボッチ高原の朝焼けの写真̌̎天を翔ける閃光̏̍

『 天を翔ける閃光 』

★★★★☆

高ボッチは冬だけじゃない!と思い直して欲しいこの一枚。
9月の高ボッチにドラマが訪れました。

「富士山まで距離があるので、空気が澄んだ冬場に…」
なんていって冬になるとカメラマンでごった返すこの場所ですが、
誰も狙ってないときにすごい光景になることも。

と言っても、この日はそこそこカメラマンが来ていましたが。

しかし私も狙って撮りに行ったわけではありません。
この写真はもう今から3年も前の古い写真。
それどころか、まだ初心者だった私の「初白星」とも言える作品です。

インターネットでこの場所の素晴らしい景観に魅せられて、
遠く神奈川から通うこと2回目。
1回目は4月の霞にやられて惨敗でしたが、この日は見事なビギナーズラック!

夜中に到着した時はあたりは霧に覆われ、諦めてしまいました。
朝方、仮眠から覚めて、富士山の姿を見たときは鳥肌が立ちました。

雲海の向こうに小さく小さく、でも大きな存在感でそびえる富士山がいました。

そして爆発するような迫力の朝焼けです。

お見事です。
こんなシチュエーションは、数年に一度しか訪れないでしょう。
ビギナーズラックにしては、できすぎですね。

有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月20日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。