地球照のパール富士を初めて撮影できました。

パール富士には、月の満ち欠けにより様々なパターンが存在し、
ダイヤモンド富士よりも多くの表情を楽しむことができます。

真夜中のパール富士では、ダイヤモンド富士と似たような描写になりますが、
太陽の影響で空が明るい時間帯では、面白い表情が見られます。

その一つがこの三日月のパール富士。

いわゆる「三日月」というような月なのですが、
よく見ると欠けているはずの部分に月の模様が見えます。

これは「地球照」と呼ばれる現象で、
明るい部分が太陽の光に照らされているのに対して、
太陽光が地球に反射してさらに月を照らすことにより光るものです。

前々から狙っていたものですが、なかなか天気に恵まれず、
ようやく雲の多い夏が終わって、スッキリした秋へと…

しかしこの日も午後から雲が湧いてしまってアウト!
富士山が見えません。

「今日はダメかぁ~」と諦めつつ、
近くに撮影に来ていた仲間と喋っていたところ、
ギリギリの時間になって富士山の頭が見えたではありませんか!

諦めていたのですが、大逆転で撮影できました^^

おかげでアタフタ、バタバタして設定なども怪しいところがありますが…
位置もド真ん中を逃しています。ちょっと左寄りだね^^;

しかし、ひとまずは撮影成功!ということで、経験になりました。

また別の機会に再び狙ってみたいと思います。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年10月11日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。