逆光での朝焼けを狙っていましたが、予想外に快晴となってしまい、
順光での赤富士狙いに予定変更。

この夏の赤富士が欲しくて事前にロケハンしていたので、スムーズに現場入りできました。

思惑通り、良く晴れた東の空から赤い光が届きました。

上部からじわじわと染まってくる大きな山体、
これを眺めていたら『優美』という言葉がふと頭に浮かびます。

今回はなかなかいい条件で撮影出来たと思います^^

この場所も以前に比べて木が伸びてきていると言われています。
自然のことですからどうしようもないのですが、地球温暖化の影響で伸びる速度が速まっているとの指摘も。

少しであれば手前の木々は引き締め効果がありますが、
あまり伸びてきて富士山が隠れてしまうようだと問題ですね。

これも大型三脚で高さを稼いで撮影しました。
ギリギリの攻防です。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月22日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。