富士山が世界文化遺産に登録された、2013年6月22日…

一夜明けたその朝に、最高のドラマが訪れました。

富士山が喜びを爆発させたのか、それとも怒りなのか…?
劇的な朝焼けがこの朝を包み込みました。

週末であったこともあり、この日の朝は富士山を撮影しているカメラマンも多数。

いろいろな方の写真を見ましたが、どこから見てもすごい色に焼けていますね。
これほど爆発的な朝焼けは、年に数回か、もしくは数年に1回か…そんなくらいしかありません。

これが世界遺産登録に重なってやってくるとは、「何かある」としか思えません^^

あれからちょうど一年です。
確実に変わりゆく、富士山を取り巻く環境。
富士山は果たして喜んでいるのか?それとも、悲しんでいるのでしょうか?

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月22日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。